ホップ生産者が商品名!サッポロが「大角さんのホップ畑から」を数量限定販売




サッポロビール株式会社と株式会社セブン&アイ・ホールディングスは、7月29日(月)から『セブンプレミアム 上富良野 大角さんのホップ畑から』を数量限定で発売すると発表しました。

同商品は、北海道上富良野のホップ生産者である大角さんが育てたホップ「フラノスペシャル」を使用したビール。豊かな香りと爽やかな苦味が特徴だそうです。取り扱い店舗は、セブン&アイグループ各社の酒類取り扱い店舗約21,500店になります。

フラノスペシャルの香りを際立たせた味わい

日本のホップ栽培は、大手ビール会社との契約栽培が大部分を占めています。サッポロビールは、特に北海道上富良野での栽培が有名。明治時代の「開拓使麦酒醸造所」の頃から、生産者とともに大麦やホップづくりに取り組んできました。その歴史とノウハウが、現在の「協働契約栽培」として受け継がれています。

これまで、外食産業などでは生産者の名前が商品や商品説明に出ることもありましたが、ビールでホップ生産者の名前が商品名として使われるのはおそらく初めてのことではないでしょうか。サッポロビール以外も含めて、ここ数年でホップに対する注目度が上がってきているといえるでしょう。

『セブンプレミアム 上富良野 大角さんのホップ畑から』は、350ml缶221円(税込)と500ml缶286円(税込)での展開。醸造方法も工夫し、香りの特徴を際立たせた味わいだということです。

DATA

セブンプレミアム 上富良野 大角さんのホップ畑から

セブンプレミアム 上富良野 大角さんのホップ畑から
ビアスタイル:ピルスナー
原材料:麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ
アルコール度数:5%