よなよなエールの超宴2019 in お台場は10月12日、13日の2日連続開催!




株式会社ヤッホーブルーイングは、「よなよなエールの超宴2019 in お台場」を2019年10月12日(土)、13日(日)に開催すると発表しました。都内での2日間連続開催は初の試みで、過去最大の計1万人の来場を見込んでいます。

チケットは、定期購入会員向けに7月30日(火)12時から先行販売を開始、一般販売は8月2日(金)12時から開始します。

イベントを楽しむポイントは5つ

超宴

ヤッホーブルーイングが開催する「超宴」は、2015年から開催。当初は500人規模だったものが、徐々に拡大し昨年はお台場で5000人の来場客を集めました。今年はさらに拡大して2日間連続で計1万人の来場が見込まれています。

このイベントは、ヤッホーブルーイングのビール15種類以上が味わえるだけでなく、より楽しくビールが飲めるコンテンツを用意しているとのこと。

完全新作ビールが開栓

超宴

15種類のビールを提供。軽井沢エリアでしか飲めない『クラフトザウルス』なども飲むことができます。また、この「超宴」で初のお披露目となる完全新作ビールを開栓。ブルワーによると「超宴の雰囲気に合うビール」だそうです。

会場全員での乾杯

超宴 乾杯

イベント冒頭で、会場全員での乾杯が行われます。数千人規模での乾杯はなかなか体験できません。

体験型ワークショップを開催

超宴 ワークショップ

ビールの楽しみ方を学ぶ体験型ワークショップを開催します。ヤッホーブルーイングのスタッフが、クラフトビールの種類や香りの特徴について、実際に体験しながら学ぶことができます。

バラエティ豊富なフード

超宴 フード

ビールだけでなくフードも豊富。ビールとのペアリングも楽しむことができそうです。

心地よい音楽とともに

超宴 音楽

メインステージでは、アーティストたちによる生演奏が行われます。心地よい音楽とともにビールを。

ピースフルな空間と体験を超宴で

超宴

「超宴」はヤッホーブルーイングによるクラフトビール体験の場。「クラフトビールを通して日本のビール文化を変えたい」と考えて取り組んでいるとのこと。今回もさまざまなコンテンツが企画されており、「大人の文化祭」のようなイベントになりそうです。

DATA

よなよなエールの超宴 2019 in お台場
開催日:2019年10月12日(土)、13日(日)
時間:11:00〜18:30(ラストオーダー17:30)
会場:お台場特設会場(お台場青海地区P区画) 東京都江東区青海1丁目1
アクセス:ゆりかもめ東京国際クルーズターミナル駅下車徒歩4分、台場駅下車徒歩7分、りんかい線東京テレポート駅下車徒歩 10分
主催:よなよなエールの超宴実行委員会(株式会社ヤッホーブルーイング)
チケットプラン:
①プレミアムチケット 6,100円(入場券、ビールチケット4枚、超宴オリジナルTシャツ)
②ノーマルチケット 2,300円(入場券、ビールチケット2枚)
③グループチケット 9,200円(入場券4名分、ビールチケット12枚)
④シンプルチケット 1,500円(入場券のみ)※20歳以上対象 ⑤キッズチケット 500円(入場券、ソフトドリンクチケット1枚)※4歳~20歳未満対象
※全て税込み
※4歳未満は無料
※当日券の販売は未定
※雨天決行・荒天中止
※内容は変更になる可能性があります。
特設サイトはこちら