アップルパイ風味のアップルシナモンエール!1仕込みで500個のリンゴを使用




サンクトガーレン有限会社は、2019年9月26日(木)からアップルシナモンエールを秋冬限定で販売します。

1回の仕込みに500個の焼きリンゴを使用し、シナモン、メープルシュガーを加えてアップルパイのような風味を楽しめるのが特徴です。リンゴは時期によって異なる品種を使用。

10月末まではハロウィンラベル、11月末から12月末まではクリスマスラベルで販売します。

created by Rinker
サンクトガーレン
¥3,950 (2020/02/28 11:37:30時点 Amazon調べ-詳細)

売り物にならない「訳ありリンゴ」を焼きリンゴに

アップルシナモンエール

アップルシナモンエールでは、リンゴを1回の仕込み(小瓶換算約3000本分)で500個使用。これらは長野県伊那市産の「訳ありリンゴ」で、表面に傷が付いていたり、色ムラがあったりという理由で売り物にならないもの。

売り物にならず廃棄されてしまうリンゴをサンクトガーレンが買い取り、ビールの原料として使用することで、リンゴ農家の収入にもつながっています。

アップルシナモンエールを造る際には、まずこれらのリンゴをオーブンで焼きリンゴに。1日かけて500個のリンゴを焼き上げ、翌日にまた1日かけてビールとして仕込みます。

焼き上げたリンゴは細かく切って麦汁へ投入。リンゴを焼いた際にあふれ出た果汁も麦汁に加えています。

リンゴは時期によって異なる品種を使用

アップルシナモンエール

また、使用するリンゴは時期によって品種も異なります。9月はつがる、10月はジョナゴールド・紅玉・シナノスイート、11月はふじを使用。それぞれ旬の時期が違うため、そのタイミングに合わせて品種を変えています。

リンゴに加えてシナモン、メープルシュガーを加えており、アップルパイのようなフレーバーに。そのまま冷やして飲むだけでなく、ホットビールもまたおいしい飲み方のひとつです。

サンクトガーレンのイベントでは樽で提供。今のところ、下記イベントでの提供が予定されています。

  • 横浜オクトーバーフェスト 10月4日(金)〜20日(日)
  • あつぎハロウィーン 10月27日(日)
  • にぎわい爆発!あつぎ国際大道芸2019 11月9日(土)、10日(日)

DATA

アップルシナモンエール

アップルシナモンエール
ビアスタイル:フルーツビール
原材料: 麦芽、ホップ、リンゴ(長野県伊那市産)、メイプルシュガー、シナモン
アルコール度数:5%

created by Rinker
サンクトガーレン
¥3,950 (2020/02/28 11:37:30時点 Amazon調べ-詳細)