Amazon Bar Tasting Festで日本産フレーバーホップ「フラノマジカル」を体験!




Amazon.co.jpで販売している約720種類のお酒をテイスティングできるイベント、Amazon Bar Tasting Festが、2019年9月18日(水)から23日(月・祝)まで天王洲キャナルエリアにて開催されています(事前予約申込受付が必要で、枠に空きがある日時のみ追加申し込みが可能)。

このイベントでは、日替わりプレミアム体験が開催されており、初日の9月18日(水)に「日本産希少フレーバーホップ“フラノマジカル”のスペシャルテイスティング」が行われていたので、参加してきました。

3種類×3回、合計9種類のテイスティングが可能

Amazon Bar Tasting Fest

Amazon Bar Tasting Festでは約720種類のお酒がテイスティングできるという触れ込みですが、実際には4つにカテゴリ分けされており、選んだカテゴリ内のお酒をテイスティングできるというものです。

4つのカテゴリは、「冒険」「革新」「人気」「伝統」。この中から今回は「革新」を選んでテイスティングしてきました。

Amazon Bar Tasting Fest

Amazon Bar Tasting Festのエントランスを抜けると、数え切れないほどのお酒が並んでいて圧巻。これらすべてがAmazon.co.jpで購入できるというわけですが、実物が並んでいるのを見ると改めてすごい数だと思わされます。

Amazon Bar Tasting Fest

このイベントでは、選んだカテゴリ内で3種類のお酒のテイスティングを3回、計9種類のテイスティングができるようになっています(追加チケットを購入すればさらにテイスティング可能)。

Amazon Bar Tasting Fest

「革新」のビールには、バラストポイントのスカルピンIPAやデュベルのトリプルホップをはじめ20種類がラインナップ。ビール以外にもワイン・日本酒・ウイスキーなどのお酒を選べるのですが、9種類すべてビールをテイスティングしてきました。

9月18日だけのプレミアム体験「フラノマジカル」のテイスティング

Amazon Bar Tasting Fest

しかし、今回の最大の目当てはこのテイスティングではなく、日替わりプレミアム体験の「日本産希少フレーバーホップ“フラノマジカル”のスペシャルテイスティング」。

サッポロビールが育種してきた4種のホップを使ったビールが、Amazon限定で11月29日から発売されることになり、そのうちのひとつ「フラノマジカル」を使ったビールをテイスティングできるというものです(現時点では予約受付中)。

Amazon Bar Tasting Fest

4種のホップの香りを体験

4種のホップは、「ソラチエース」「フラノマジカル」「フラノブラン」「フラノローザ」。4種とも上富良野で生まれ育った品種で、それぞれのホップが4種のビールになっています。

SIQOA Innovative Brewer 日本産フレーバーホップ4種詰め合わせ

また、スタンディングテーブルには、4種のホップの香りを比べられるキットがありました。香りを嗅いでみると、4種それぞれの香りがまったく異なるのがわかります。

日本産フレーバーホップ4種

ソラチエース:スギやヒノキのような香り
フラノマジカル:マンゴーを思わせるトロピカルな香り
フラノブラン:白ワインのように華やかながらすっきりとした香り
フラノローザ:フローラルな香り

こうやって比較することで、それぞれのホップの特徴がよく理解できるようになっています。

ビールになると明確にわかるフラノマジカルのマンゴーのような香り

SIQOA Innovative Brewer 日本産フレーバーホップ4種詰め合わせ

ホップの特徴がわかったところで、ビールとしてのフラノマジカルを味わってみました。

香りはまさにマンゴー。日本産ホップといえば、香りやフレーバーはすっきりしていたり、奥ゆかしい感じがあったりというように、どちらかといえばおとなしめのイメージがありましたが、フラノマジカルはむしろ逆。キットで香りを嗅いだとき以上に、はっきりとマンゴーの香りが感じられました。

飲んでみると甘味は控えめ。香りから想像されるような甘味はなく、ビールとしてのバランスを保っている味わい。飲み込んだあとにも、心地よいトロピカルなフレーバーが。

ホップの特徴がしっかりとビールに出ているので、他のホップはどんなビールになっているのだろうと、期待が高まります。ソラチエースバージョンは現在販売されているSORACHI 1984ともまた違う味わいだということなので、飲み比べしてみるのもおもしろいかもしれません。

ここ数年、国産ホップが注目されはじめています。品種ごとの個性がわかるようになると、ビールの楽しさがどんどん広がっていくのではないでしょうか。

DATA

SIQOA Innovative Brewer 日本産フレーバーホップ4種詰め合わせ

Innovative Brewer 伝説のホップ ソラチエース
原材料:麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ
アルコール度数:5.5%

Innovative Brewer 奇跡のホップ フラノマジカル
原材料:麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ
アルコール度数:5.5%

Innovative Brewer 飛躍のホップ フラノブラン
原材料:麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ
アルコール度数:5.5%

Innovative Brewer 新鋭のホップ フラノローザ
原材料:麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ、米、コーン、スターチ
アルコール度数:5.5%